読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマの話ですが、ゴッサムのマッドハッター凄く性癖…(口髭派) ちなみにウォーキングデッドでウルフ役だった人です。

こういうの読むと。

ひとりでもいいやって思っちゃう。 夢見てちゃ、あかんのね。 親子ですら喧嘩するのに、 新しい家族ができたらそこでは喧嘩しちゃだめって感じなのかなぁ。 思ったことも言わずに我慢? 喧嘩にならないように言い方考えたらどうやろか? 旦那さんが出来たら…

スパナチュファンはもうご存知だと思いますが~・・・

皆さんわんばんこです☆昨日から三連休が始まりましたね~・・・・ 例え三連休でもこちとら仕事でぃ!?(笑) さて、昨夜書いた記事にチラっとスパナチュの事を例に挙げて書いたのですが、 以前「スーパードラマ」で放映してた「スーパーナチュラルシーズン1…

「やってるけど観ない」と「やってないから観ない」は違うんだろうな

「やってるけど観ない」と「やってないから観ない」は違うんだろうなWBC、日本がここまで6戦全勝していることもあるだろうけど、 視聴率がすごいみたいだ。 東京ドームも連日満員だし、WBC全体を見ても、 やはり日本が一番盛り上がっているらしい。 一番盛り…

高校生とスマホと・・

今日の朝、お仏壇の前で手を合わせていたら、おばあちゃんの声が聞こえました。 「なるようになるのよ^-^」 優しい、穏やかな声でした。 高校生長男がスマホに夢中で、モンスト教です(笑) 試験の時期だというのに、モンストの対戦で、顔も知らないチームの誰…

少年が見つけた、絆の方程式 「僕と世界の方程式」

『僕と世界の方程式』予告動画&あらすじ 天才的な数学の才能を持ちながら、自閉症の症状があり、人とうまくコミュニケーションをとることのできない少年ネイサン(エイサ・バターフィールド)。 大好きだった父を事故で亡くしたことでますますふさぎ込む彼…

ネット情報

マスメディアが暴力・権力・経済力などによって「伝えない」事を①で書きました。その元となる本の最後にほんの少しだけネットが情報発信源となるか?と書かれています。結論は「否」なのですが、普段自分が感じていたことを取り上げたいと思います。 私は、…

攻撃側に「拒否権」も付帯したい

MLBで、ベンチから監督が審判に意思表示すれば ボールを投げずとも「敬遠」が成立するルールを導入するそうです。 試合時間短縮が目的で、 メジャーで採用されると日本でもそのうち採用されるのはお約束っぽいから、 来年か再来年あたりそうなるかなと思いま…

日本は議会制民主主義国で、国会から独裁者が、はびこる世界ではないです、

しかし、現状は麻生副総理の「ナチスを見習え」の言葉どうりの動きを阿部総理から今回浮上した稲田防衛相が園児に「教育勅語を素読させ」更に「職員が園児に犬臭い」・「粗相をした園児に大便を家に持ちかえさせる」という『園児虐待』行為までしている【 森…

「子供のため」と「ウチの子のため」の狭間で

↑これなんじゃないですかね。違ったらゴメンね。 子供のためといったって、ダイレクトにウチの子の利益になる仕事ばかりじゃない。 ほかのお母さんと顔見知りになれて良かったとか、そんなのメンバーによっちゃ最悪だったりするし。某係をやったときは、毎回…

GG賞

録画した「プリズン・ブレイク~ファイナルシーズン」観ていてまだ序盤なのに思わず涙してしまったしゅなちくデス。:゚(;´∩`;)゚:。だってみんな何かしら近しい人が殺されたりみんな何かしらの不幸を背負ってる…(ノД`)今まで憎み合ってきた敵同士のそんなみんなが今回は一…

観てるのに。

特に何も考えず観てるけど、 史上最低視聴率とかこの手の文字が目に入ると、 折角観てるのに、なんだか見る気が失せるにかー。 今の月9が特に面白いとか面白くないとかそういうんじゃなく、 なんとなく続きが気になって観てるけど、 私の中では そこまで悪…

24レガシー見ました。 エリック演じる黒人さん。かっこよすぎ(笑) ヒース役とはうって変わって強くて、クールですね。 ジャックバウアーに似て強硬派なとこもありながら。知的で、相手の懐に入ることも出来るキャラですね。 感想は24らしい作品で、まだそれ…

会いたい。。。

『会いたいって 言えない・・・』 * * * * * * * * * * 両想いでも 言えなかったり、 片想いだから 言えなかったり、 別れた 恋人だったり、 決別した 友人だったり、 会いに行けない 遠くにいる大切な人だったり、 今はもう 別の人と幸せな道を 歩いてる人…

マガジンspecialって増刊サンデーだったのか

じつはマガジンspecial、最近まで存在を知りませんでした(汗)。 いや、知らないということはないと思うんだけど、 本屋で見かけても全然読んでおらず、 ぼくの中では月刊マガジンと混同していた節すらある。 なにしろ月刊マガジンも全然触れずに生きてきた…