読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GG賞

録画した
プリズン・ブレイク~ファイナルシーズン」観ていて

まだ序盤なのに
思わず涙してしまったしゅなちくデス。:゚(;´∩`;)゚:。


だって
みんな何かしら近しい人が殺されたり
みんな何かしらの不幸を背負ってる…(ノД`)


今まで憎み合ってきた敵同士のそんなみんなが
今回は一つの目的のために
チームになって頑張ってるンだョね~(´□`。)

応援しちゃいマスッ!!o(;△;)o




やっぱり海外ドラマ面白いな~♪(*´ω`*)




海外ドラマといえば




1月9日に
第74回・ゴールデン・グローブ賞の授賞式がありましたね~♪(*^^*)


GG賞


アカデミー賞は有名デスが
まぁ
アカデミー賞の前菜的な?賞ってカンジデスかねぇ(o´∀`)b


実際
GG賞の結果は、アカデミー賞にも影響するみたいデス(^_^)b


GGの方は
映画だけでなくドラマ部門もあるンデスよね(*^^*)


前回
ドラマ部門で作品賞を授賞した
「MR.ROBOT」(ミスター・ロボット)は

この間(授賞記念?で放送してた)シーズン1が終了してしまったので
次回が気になるところデス( ̄ー☆




授賞といえば

セシル・B・デミル賞に選ばれた
メリル・ストリープ♪(*^^*)


授賞後のスピーチが今世界で話題になってマスね(´`:)


名指しにはしておりませんが

次期大統領トランプさんを批判しておりました(゜Д゜)


お、とうとうワタシも時事ネタに手を出すコトになったか?!(σ・∀・)σ


イヤ、その辺はノータッチでいきましょうヽ(^.^;





セシル・B・デミル賞とゆーのは

映画界等に貢献したでしょう!的な?功労賞らしいデス(^_^)b


セシルさんって人の名前ね♪(^_-)-☆

その人がどーしたのか
どーしてその賞になったかとか

その辺はよく分かりません(;^_^A



いやいや
それより


メリル・ストリープはいくつになってもまぁお美しいッ♪(//∇//)

もぉ
67、8歳になられるンじゃないデスか?(゚ロ゚)

モチロン若い頃と変わらない~、とは申しませんが(失礼(_ _))

大女優の貫禄ってンデスかね

スゴいオーラで美しさが滲み出ているってカンジ(〃ω〃)


とにかく
授賞おめでとーございマス♪(´▽`)ノ




授賞式とゆーと


ゆりやんレトリィバァのネタ?( ´艸`)

今時は
あんな大袈裟に感無量になって喜んでスピーチする人はいないみたいデスね(^o^;



今回のGGは

「ラ・ラ祭」だったようで^^;

ミュージカルドラマの
「ラ・ラ・ランド」が

ほとんどの賞を総ナメにしたようデス♪(^_^)b


ミュージカル…チョットニガテだケド

放送始まったら
チラッと観てみるカナ♪(´ε` )

 

観てるのに。

特に何も考えず観てるけど、

 


史上最低視聴率とかこの手の文字が目に入ると、

 


折角観てるのに、なんだか見る気が失せるにかー。

 


今の月9が特に面白いとか面白くないとかそういうんじゃなく、

 


なんとなく続きが気になって観てるけど、

 


私の中では そこまで悪くもない。

 


普通に観てる。

 

 

今までもそういうのが沢山あって、

 


視聴率良くなくても、

 


私が面白いって思うドラマは沢山あって、

 


その度に、

 


私の感性って他の人とは違うのか!?

 


などと思ったり。

 

 

24レガシー見ました。
エリック演じる黒人さん。かっこよすぎ(笑)
ヒース役とはうって変わって強くて、クールですね。
ジャックバウアーに似て強硬派なとこもありながら。知的で、相手の懐に入ることも出来るキャラですね。

感想は24らしい作品で、まだそれぞれのキャラに感情移入は出来ませんが、面白いですね!

今晩はウォーキングデッドの7の後半がはじまります。

神祭りのCMでは、この2作品のほかに、レギオンというX-menのスピンオフドラマと、プリズンブレイクの新作が予告に。たまりません。眠れません(笑)

レギオンははじめは退屈でしたが、1話の最後に展開を迎えて続きが気になります。

しばらく、ログインが遅くなるかもです。。

野良の会を広めるために、そろそろ野良にて冒険板を貼りまくろうと思ってます。行き先は様々ですがね(笑)
やはり、深夜帯は厳しいですが新たな出会いを求めていきたいですね。まだまだユーザーは退屈してます。

くりちゃんファミリーのみなさんも、どうぞお気軽に( ̄∇ ̄*)ゞ

f:id:franky88:20170214020332j:plain

会いたい。。。

『会いたいって
 言えない・・・』

* * * * * * * * * *

f:id:franky88:20170213025534j:plain

 

両想いでも
言えなかったり、

片想いだから
言えなかったり、

別れた
恋人だったり、

決別した
友人だったり、

会いに行けない
遠くにいる大切な人だったり、

今はもう
別の人と幸せな道を
歩いてる人だったりして、

言えない
『会いたい』がある。

胸に秘めた、
決して言えない
『会いたい』がある。

* * * * * * * * * * *

会いたいのに会いたいって
なかなか言えないんだよね。

マガジンspecialって増刊サンデーだったのか

じつはマガジンspecial、最近まで存在を知りませんでした(汗)。
いや、知らないということはないと思うんだけど、
本屋で見かけても全然読んでおらず、
ぼくの中では月刊マガジンと混同していた節すらある。
なにしろ月刊マガジンも全然触れずに生きてきたので、
本屋でどっちかを見かけても
「マガジンって月刊もあるんだな」というくらいで見分けがついてなかった。
お母さんが週刊ジャンプ月刊ジャンプの違いがわからないのと同じようなもんです(苦笑い)。


そんなわけでspecialの存在をちゃんと認識したのも廃刊になるというのが話題になったあたりで、
それもあって手に取りました。
「Dreams」の内容がすごいと話題になっていたからね(笑)。


最終号も読みましたが、
森川ジョージさんの読み切りでspecialの立ち位置を知った(笑)。
若手育成を目的とした雑誌で(森川先生曰く「育成してもらった覚えはない」そうですが(笑))、
また若手以上のマンガ家にとっては実験的・挑戦的作品を載せてくれる場。
若手が多いから「二軍」とも書かれていましたが、
なるほど、今は亡き増刊サンデーと同じ立ち位置だったんだなと、
島本和彦さんの「アオイホノオ」を思い出しながら納得しまして。
アオイホノオ」の中で増刊サンデーはまるっきり同じように言われていましたから(笑)。


増刊サンデーはけっこう読んでました。
というのも好きな作品が載ってたもので。
故・みず谷なおきさんの作品。
ぼくが読み始めた頃は、代表作の「人類ネコ科」はすでに連載終了してましたが、
ブラッディエンジェルズ」や「ジェミニストリート」は読んでました。
「ネコ科」も「エンジェルズ」も単行本はちゃんと買ったけど、
ジェミニ」はみず谷さんの希望で単行本化されてないんですよねー。
いろいろ事情もあってのことだろうし、ご本人が亡くなっている以上、
あらためて許可を取るわけにもいかないだろうけど、
また読みたいと思ってる身としては残念な話です。


specialに話を戻すと、森川先生の読み切りはひどかったね(笑)。
これまでspecialで描いていたマンガ家さんたちへインタビューしに行くって内容だったけど、
特に先輩マンガ家の扱いがひどかった(笑)。
今週の週刊マガジン巻末、作者の一言コーナーの森川先生のところ、
読み切り読んでたらよくわかる(笑)。
女性に対しては基本的にやんわりしてたけども。


とはいえ後輩の扱いも、ひどいのは多かったが(笑)。
西本英雄先生はもうお約束だけど、赤松先生とか大丈夫かなあ?(笑)


登場したマンガ家さんや作品のラインナップを見ると、
「この人もspecial出身だったのか」とか「この作品specialで連載してたのか」というのもあって、
なかなか新鮮でした。
二軍から一軍に昇格できずに消えていった人も多かったんだろうけど、
これだけ一軍に送り込んでいるのはたいしたもんだと素直に感じ入ります。


special廃刊で移籍する作品では「りぶねす」が気になってるかな。
ニコニコ静画で知って、ていねいなラブコメでお気に入りだったから。
ホントはニコ静でもずっと更新してくれる方が手間がなくていいんだが、
そういうわけにはいかんよね、いろいろと(苦笑い)。